第47回平和大使の集い

2012.12.19|トピックス

 2012年12月19日、「第47回平和大使の集い:クリスマス集会」が東京都新宿区で開催され、首都圏に住む平和大使ら約50人が参加した。

 鈴木博雄・平和大使協議会中央会共同会長がメッセージを送り、「クリスマスは、イエス・キリストが誕生した日であるという、本来の意義をはっきり知るべきだ」と言及した後、平和と幸福の源泉は家庭にあることを強調。そのために、「家庭、学校における教育に重点を置き、『教育立国』と呼ばれる国づくりを進めていこう」と参加者に力強く呼びかけた。