ニューヨークでアフリカ・デー記念行事

2014.5.23|国連国際デー行事

 2014年5月23日、アフリカ連合(AU)が主催し、「アフリカ・デー」(5月25日)記念行事が米国ニューヨークで開催され、国連大使および高官、アフリカ連合関係者、NGO指導者など約500人が参加した。今年のテーマは「農業と食料安保の年」。一昨年、昨年に続き、UPFとアフリカ国連大使配偶者グループが同行事を後援した。 最初に潘基文・国連事務総長が記念メッセージを贈った。

 潘事務総長は、継続して成長を遂げるアフリカ諸国を称賛した後、「変革、成長、力強さ、前進、パートナーシップがアフリカ連合の新しい物語を作る。私たちが挑戦すべきことは、今年のアフリカ・デーのテーマにもあるように、農業開発の分野で、その可能性を大きく飛躍させることだ。アフリカは世界の食糧問題を解決する可能性を秘めている。国連はアフリカ連合と緊密に連携し、そのための支援を続けていく」と語り、アフリカに対する期待感を示した。