元オーストリア国防相を招いて日欧有識者フォーラム

2013.12.17|講演会・セミナー

 2013年12月17日、東京都千代田区で「日欧有識者フォーラム」が開催され、メインスピーカーとして元オーストリア国防相のヴェルナー・ファスラベント博士が基調講演を行った。「東アジアの平和・繁栄・安全保障と日欧協力の展望」をテーマに行われた同フォーラムには国会議員、外交官、学者、宗教者、マスコミ関係者など約50人が参加した。

 基調講演に立ったファスラベント博士は、まず中国の台頭がもたらすグローバルな戦略的構造の変化について言及し、中国が戦略的に東アジア地域を経済的にも軍事的にも支配しようとしていると指摘。これに対し日本は、韓国、台湾、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ブルネイなどのHIS諸国(HIS:High Interest States)との関係強化、とりわけ日韓が葛藤を克服し一体となることが必要との見解を示した。